ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2018.07.23 Monday

札幌の断面



 今日はなんと腰痛のために、会社を休んでしまった。「ギックリ腰」まではいってないと思うけど、病院に行って一日大人しくしていた。しかし、病気になった訳ではないので頭はごく普通で、時間を持て余してしまった。
 そういえば、最近は暑すぎて全く写真を撮れていない。仕方がないので、今度偉くなる?らしいからと、それを理由にフラッシュを購入して、涼しい家の中で小梅を遊びで撮るくらいだ。さて、それだと載せる写真が無いぞという事で北海道で撮った写真を眺めていたら、札幌で撮った写真で前回ボツにした写真を何枚が載せようと思った。ストーリーも何もない、ただ「札幌の断面」として掲載する。


1.





2.





3.





4.





5.





6.





7.






8.





9.





10.



 さて、前回掲載した写真と、今回掲載した写真の違いは何か? 確かに、被写体的に重複している場合は、どちらか一枚を載せる事になる。あとは、自分が考えたストーリーに合う写真を前回掲載したつもりなんだけど、今見返すとそれが正しかったのか自信が無くなる(今回掲載した写真の方が良かったかも?、と思える写真もある)。


2018.05.13 Sunday

支笏湖・有珠山にて


 小樽に続いて札幌と、本業?のスナップの整理がついたので、ここではお気楽な風景写真やネタとしての記録写真を掲載する。


1.支笏湖

 支笏湖に5月に来たのは久しぶりだが、遠くに見える山にはまだ雪が残っていた。



2.支笏湖

 湖畔にて。キャンピングカーで来ていた人がいて、気持ち良さそうだった。



3.支笏湖




4.

 支笏湖から洞爺湖に行く途中に見た滝。三段になっているから、確か「三段の滝」みたいな名前だったと思うのだが、後から調べても分からなかった。


5.有珠山

 正しくは、有珠山の噴火によって建物が崩壊したり、道路が水没した跡地を見に行った。この写真は、奥に見える道路が、途中から水没している状態だ。



6.有珠山

 この写真では、手前に見える白い車、「止まれ」の標識、電信柱等が水没している様子だ。


7.有珠山

 かつての標識が折れた状態で、不毛の大地の中に残っている。



8.有珠山

 かつてのアスファルト道路が見事に分断されて、小さい木が寂しげに立っている。



9.有珠山

 倒壊した建物。



10.有珠山

 こんな場所でも観光地という事で、「石焼玉子」が1個150円で売っていた。



11.ウィンザーホテル

 洞爺湖を見下ろせる場所に、かつては世界的なサミットが開かれた立派なホテルがある。ここで一休みをしながら、湖の写真でも撮ろうと思ったのに天気は曇りで、撮れなかった。



12.ウィンザーホテル

 ホテルでふらふらしていたら、ロビーで楽器を弾いてる人がいた。




2018.05.12 Saturday

札幌にて


 さて、やっと札幌の写真が一応纏まったので掲載する。
 札幌で撮った日は基本あまり天気が良くなかったが、長く歩いていると日も出てきた。東京と札幌、ネット社会の到来で地域の文化的差異は埋まるというのが常識だと思うが、自分には差が広がっている様な気がした。多分、東京で自分が関わっている業界や人達が変わってきている事も影響しているのだろう。
 

1.




2.




3.




4.




5.




6.




7.




8.




9.




10.




11.




12.




13.




14.




15.




16.




17.




18.




19.




20.


 札幌のスナップはかなり以前に挑戦したが、上手くいかなかった。なので、今回も覚悟はしていたものの、やはり難しかった。途中から、「観光写真でも何でも良い」と開き直って、枚数だけは撮ってみた。
 しかし、それにしても札幌はスナップしにくい場所だ。新しい訳でも古い訳でもなく、変化がある訳でも無い訳でもない。とても住みやすい街ではある一方、スナップと経済の観点からは刺激に欠ける街だと思う。


2018.05.08 Tuesday

小樽にて


 帰省時の写真、ようやく小樽の写真を纏める事が出来た。今回の小樽は、昨年に続いて楽しかった。一日は、親や奥さんと遊びに行って、もう一日は純粋にスナップを撮りに行った。一緒に行った時の写真が少ないのでは?と両親は思うかも知れないが、写真に拘るとどうしてもこうなってしまう。

1.




2.




3.




4.




5.




6.




7.





8.




9.




10.




11.




12.




13.




14.




15.




16.




17.




18.




19.




20.




21.




22.




23.




24.




25.




26.




27.




28.




29.




 写真の選定や展開、別に急ぐ必要もないのに何故か気が急いてしまったので、これで良かったのかは自信がない。だから、後から並べ替えたり、一部を消したりすると思う。去年の小樽を超える事が出来たのか? 多分同じ様なものだと思うが、この写真の枚数の多さは、楽しく撮れた事を物語っていると思う。
 さて、これから札幌の写真を整理するのが大変だ・・・。


2017.09.23 Saturday

北海道帰省写真 その2


 今日は、帰省時の写真の第二弾を掲載する。小樽にほぼ毎年行っていて、今年はどうしようかなと思ったものの、また行ってしまった。しかし、行って本当に良かった。小樽に来て初めての事だが、この日は「イカ釣り漁船」が小樽港に停泊していた。早朝から天気がもった昼頃まで、楽しくて夢中になって撮った。


1.





2.





3.





4.





5.





6.





7.





8.





9.






10.





11.





12.





13.





14.





15.





16.





17.





18.





19.





20.


 前回の「その1」の写真は、綺麗な景色はいいなとは思うけど、写真を撮る観点からすると風景写真は退屈だ。勿論、構図や色味とかを考えるし、昔はそれらを理詰めで撮る事が楽しかった。でも、飽きちゃうんだよな、その程度の事に喜びを感じてる事に対して。
 今回は、小樽という街とスナップの両方を堪能出来た。「今まで自分は小樽の何を撮っていたのだ?」と反省しつつ、そう言えば去年は小樽に来てなかった事に気づいた。この2年間に自分の写真は結構変わったので、そう思えるのも仕方のない事なんだろう。


Powered by
30days Album