ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2017.04.22 Saturday

スナップ写真:丸の内

 
 今週は、決算後の仕事で大忙しだった。それなのに風邪で一日休みと、大変な一週間だった。ようやく迎えた週末に、午後少しだけ丸の内に行ってみた。


1.






2.






3.






4.






5.



2017.04.16 Sunday

スナップ写真:丸の内


 昨日に続いての掲載となるが、写真は昨日と同じ、金曜日に撮ったものとなる。つまり、金曜日は夕方には仕事から解放され、そこから丸の内〜上野と移動した訳だ。

1.





2.






3.



 何て事はない、新しく買ったレンズを試しに使ってみたかったという、ただそれだけの写真で中身無し。ただ、昨年取り組んだ「画角の確立」に加えて、今後はこの広角を含め、幅広い画角でより多彩に表現出来る様になりたい。

2017.04.01 Saturday

スナップ写真:丸の内

 
 最近、あまり写真が撮れていなく、今日は以前撮った写真の中に埋もれていた写真を一枚だけ掲載する。






 写真を撮る人の中には、憧れの写真家として森山大道、木村伊兵衛、アンリ・カルティエ・ブレッソンなどをあげる人が多い。正直、目指すのもおこがましい様なスナップの巨人達だが、「本当に素晴らしい、作品と呼べる様な写真はこういう一枚なんだ」という事を教えてくれる(残念ながら、全ての写真を理解出来るわけではないが)。
 ただ、どんなに彼らの写真が素晴らしいと思っても、同じ様な写真を真似して撮っても、その差はここから火星に行くくらいの距離がある。だから、そんな彼らの写真を参考にしつつも、「自分はどんな被写体をどんな風に撮りたいのか」を考えて、自分独自の世界観やオリジナリティーを確立する事が大事だし、それが写真の楽しいところなんだと思う。
 ちなみに、これら巨人達の名前をあげてるけど、実際には「俺は写真に拘ってるぜ」感を出すためにアイコニック的な存在として語ってるだけ、みたいな人も結構多いみたいだ。


2017.02.19 Sunday

スナップ写真:丸の内



 昨日は、週末なのに仕事の用事があって丸の内に行ってきた。仕事だけではつまらないという事で、少し写真も撮ってた。しかし、時間も短く満足した写真が撮れなかったので、今日もリベンジに行ってしまった。
 丸の内は久しぶりだったので、最初な慣れずに上手く撮れなかったが、自分は元々この様なエリアを良く撮っていたので、やっと感覚を思い出してきた。

1.








2.








3.


 

2014.05.24 Saturday

東京駅

 写真が撮りに行けないので、撮り置き写真を2枚程。
 仕事で東京駅を通りがかった時に、ふと思い立ち撮った写真。



1.昼の東京駅

Olympus PM-2, M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8





2.夜の東京駅

Olympus PM-2, M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8


 優れた写真家の写真は、視点の新しさや題材の新鮮さで、必ず驚きを与えてくれる。また、写真を見ると「あの人の作品では?と想わせる個性がある。そんな写真を意図を持って並べて、一連の流れの中である種のテーマやメッセージみたいなものが伝わってくる。
 上手でも下手でも良い、機材なんて全くどうでも良い。想いの伝わる写真が撮りたいし、そんな想いを共有したい。でも、今回の写真は(も?)大した偉そうな事は言えない平凡な写真。次回、頑張ろう・・・。


Powered by
30days Album