ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2019.02.03 Sunday

おやすみ中の小梅

 
 さて、たまには小梅の写真を載せないと両親が悲しいだろうという事で、今日はお休み中の小梅の写真を掲載する。




 この猫は、我々人間の行動パターンを完全に読んでいて、獲物(餌)を手に入れる機会を決して逃さない。我々を徹底的に利用する様は、実に見事だ。この写真は、小梅が人間のベットで寝ている姿を撮ったものだが、床からベットに上がる時には自分で上がれるのに、我々がいるとベットの横でじっと我々を見つめて、ベットに運んでくれるのを待つのである。庶民の家の子の分際で、どんだけお嬢様を気取っているのかと、呆れてしまう。
 でも、この子のお陰でどれだけ癒しになっている事か。病気をせずに、少しでも長生きしてくれる事を、願わずにはいられない。

2018.11.04 Sunday

小梅の写真


 今日は、一応写真を撮りに行ったんだけど、途中から雨は降るし調子も乗らないしという事で、帰ってきてしまった。写真が載せられないので、最近撮った小梅の撮り置き写真を掲載する。
 そう言えば、来週我が家に新しいソファーが来る。相当奮発してしまった高価なものなのだが、小梅はどう受け止めるか? いきなりガリガリとやられてしまうと、我々は泣きながら笑うしかない。そう、そんな物を買う我々が悪いんだ。


1.




2.





3.






2018.10.24 Wednesday

今日の小梅


 今日は早めに帰宅出来たので、ご飯を食べる前にちょっと小梅を撮った。今日撮ったばかりの一枚だが、たまには小梅を載せないと両親が不満だろうという事で、さっさと載せる。




 写真的には、本当に「ただ撮っただけ」のかなり初歩的というか、ありきたりの一枚だ。
 でもやっぱり、我が子の写真は、どんな一枚でも素敵に見える。それが、写真のレベルを超越した、ただの「親馬鹿」というやつだ。


 
2018.03.31 Saturday

久しぶりの小梅

 
 最近はあまり写真を撮りに行けていないので、今日は久しぶりに小梅の写真を掲載する。
 実家の両親は、都内のスナップにはあまり興味は無いだろうし、小梅の写真の方が喜ぶだろう。

1.





2.





3.


 そういえば、会社のボーナスが季節外れの3月に出て、おまけに4月からの給料が増えるとの事なので、思わずカメラを一台、追加で買ってしまった(大した仕事をしてるつもりはないが、何故か評価されているらしい)。
 今年に入って、自分が使っているカメラメーカーは新製品ラッシュが続いている。でも、自分はその新製品には目もくれずに、一番安くて初心者用カメラとされているグレードの、それも型落ち品を買った。決して我慢して妥協した訳ではない。それが、スナップを撮る時に最も適していると判断して、敢えて買ったのだ。
 昨日、その新しいカメラが届いた。1枚目に載せた写真はそのカメラで撮った写真で、予想していた事ではあるものの、とても満足した。初心者向けとは言いながら、画質は中級クラスと一緒。それなのに、とっても小さくて、コンパクトな一台だ。このカメラのせいで、中級クラスのカメラの出番は減りそうだ。

2017.06.18 Sunday

久しぶりに小梅

 
 今日は、久しぶりに小梅の写真を一枚だけ掲載する。






 木村伊兵衛と土門拳、それぞれの代表作を収めた写真集を見比べている。木村伊兵衛の写真集は何度も見ているが、今回土門拳の写真と見比べるためにまた借りた。
 色々な人が両者を比べて、実に様々なうんちくを述べている。でも、自分にはそんな事はどうでも良い。素晴らしい写真は決して色褪せない。その事実を噛みしめながら、ただただ両者の写真を味わう。



Powered by
30days Album