ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2017.08.20 Sunday

何時もの買い物のついで その3

 
 昨日に続いての掲載となるが、今日は天気があまり良くないらしいので、写真を撮りに行かずに奥さんと買い物。そんな時にもカメラを持ち出してしまうとは、自分も本当に酔狂な人間だな。
 来月には、いよいよ北海道に帰れる。昨年もその前の年も、帰省の時期は色々あって気が休まらなかったのだが、今回はゆっくりできそうだ。本当にそうなる様に、気を抜かずに仕事を頑張る。故に、写真は少しお休みかな。


1.





2.



2017.07.30 Sunday

何時もの買い物のついで その2

 
 昨日に続いての投稿となるが、今日は、週末奥さんと行く様な、ごく普通の買い物の途中に撮った写真を、何枚か掲載する。以前にも書いた様に、自分はそんなただの買い物の時ですら、カメラを持ち歩く事が多い。正直、これらの写真に深い想いも考えもない。ただ何となくシャッターを押したくなって、撮っただけ。でも、ただそれだけだけど撮りたくなる。


1.





2.





3.





4.



 自分が真面目?に写真を始めてから、数年の月日が流れた。過去の自分の写真を見ると、それはもう恥ずかしくて仕方がない。ある程度の写真を撮れる様になるまでは、長い時間がかかった。でも、センスのある人は、たった1年もあれば自分なんて到底敵わない様な写真を平気で撮る。その進歩の違いは、まるでウサギと亀だなと思う。
 自分は、亀でも良いから少しでも進歩したい、向上心を持っていたいと思う。でも、それは実際には簡単な事ではないんだろうと思う。何故なら、それが実現出来ている人に、あまりお目にかかった事がないから。大抵は、新しい機材を買ったとか、どの機材が良いかという事に時間を使い過ぎて、写真の中身を良くする事に時間をかける事を止めてしまうからだと思う。特に男は、「車好き」と同じ様な感覚で「カメラ好き」で終わってしまうケースがとても多い様だ(自分が写真を始めた時は「上手だな」と思っていた人達でも、久しぶりに写真を見てみたら「変わっていたのはカメラだけ」の残念なケースが多い)。



2017.07.02 Sunday

何故か大宮

 
 今日は、何というか勢いというかはずみというかで、大宮でテレビを買ってしまった。大宮をぶらぶらする事はあまり無いし、それより何より写真を撮るなんて考えた事も無かったが、昼ご飯を食べるのに良い場所を探すために、奥さんが来るまでぶらぶらしていた。
 テレビ、我が家では初めてソニーのテレビを買った。何が良いのかは多分良く分かっていないと思うが、「中級クラスの型落ち直前」という、家電製品購入の王道?に従った。

1.






2.





3.






4.



 大宮は、あまり綺麗ではない事を唯一の特徴とする、何の変哲の無い街だ。それ程大きいという訳でもなく、何となく古い感じ。でも、レトロという雰囲気ではなく、単に少し汚れている感じだ。写真を撮るには、中々しんどい街だ。だから、また撮りたいとは思えない・・・。



 写真が少ないので、最近撮った小梅の写真も一枚
5.

 



2017.06.04 Sunday

何時もの買い物のついで


 今日は、週末奥さんと行く様な、ごく普通の買い物の途中に撮った写真を、何枚か掲載する。そう、自分はそんなただの買い物の時ですら、カメラを持ち歩く事が多い。

1.ミスタードーナツにて






2.洋服店のレジ前




 写真に関するこれまでの経験から自分が感じている事のうち、今回の写真に絡めて2つ書いてみようと思う。
 一つ目は、「シャッターチャンスは何時訪れるか、本当に分からない」という事。当たり前過ぎると、思われるかも知れない。しかし、写真を始めた頃の自分には理解出来ていなかった。そう、何気ない日常にさえもシャッターチャンスが満ちている事なんて、全く気づいていなかった。写真の経験を積んで、自分の周りで起きる事を少し注意深く見る様になると、意外と面白い事や写真を撮りたくなる様な一瞬が、日常生活の中にも存在する事を知った。
 もう一つは、「写真は、実際に撮って写真の形にしないと、全く意味がない」という事だ。「今の瞬間を写真に撮ったら、良い1枚になったかも?」的なタラレバを言ったり、それを「イメージトレーニング」だと称する人がいるが、これは全く無意味で無駄だと思う。実際に写真に撮ってみたら「いまいちだった」という事が、経験を積んでも発生してしまうし、そのギャップを埋めるのが終わりのない戦いなのだ。逆に、あまり期待していなかった写真が、後から見たら「素晴らしい1枚」だったりする事もある。だから、写真は実際に撮らないと何もはじまらないと思う。

2017.04.16 Sunday

Wedding Anniversary


 すごい、3日連続でUPするのは非常に珍しい事だが、何故かと言うと写真をあまり撮りに行けてない故の、ネタばかりの連投だからだ。金曜日が十数回目の結婚記念日だったので、今日は何時ものお店に行ってきた。高いメニューを奮発したのだが、その甲斐あって満足度は非常に高かった。
 まあ、単なるネタなので消してしまうかも知れないが、記録までに載せておく。




1.






2.






3.






4.






5.






6.





Powered by
30days Album