ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 上野にて | main | 何時もの買い物のついで >>
2017.05.22 Monday

スナップ写真:表参道


 連日の投稿となるが、また相変わらず表参道に行って撮ってきた写真を掲載する。どんだけここが好きなんだって話だが、やはり自分にとっては「被写体として絵になる場所」なんだと思う。一度で良いから、ヨーロッパの街中を歩きながら、写真を撮ってみたい。たった一日でも良い、飯も食わずに朝から晩まで、写真を撮ってみたい。



1.





2.





3.





4.





5.





6.





7.





8.



 今日も、土門拳氏の本から少し。氏曰く、「これから写真家になる人は、最低でも大学を出て欲しい」と書いてあった。本が書かれたのはかなり前で、当時は大学に行く事が今ほど一般的では無かった時に、氏は既にこの様な事を言っていた。まさか、権威を嫌うこの人が学歴主義者になったという事か?(自分は、大学中退なのに・・・笑)。
 そうではなく、「写真は確かに技術も大事だけど、機材はどんどん進歩していて、その差は益々少なくなる。だから、これからは社会や文化を見る目、価値観や想いを写真に反映出来る知性・感性が大事」、みたいな事を言いたかったらしい。
 先生が亡くなってから、機材は更に劇的に進歩した。その一方で、写真を撮る人間の感性や知性は発展したのか? 情けない事だが、きっと後退してしまっているんだと思う。でも、それは日本に住んでるから感じる事なのかも知れない。何故、元々繊細で豊かな感性を持つ日本人が、ただの「機械オタク」の集団になり下がってしまったのだろう?

コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album